子供が増えて4人になった。
幸せも1人分多くなったはず。いや、家族全員幸せが倍になったようで、1人分では少なくみつもりすぎではないか。
朝食中に、赤ちゃん登場!みんなの視線は、赤ちゃんに。そして…
「あさみちゃん、おはよう~♪」と、一気に笑顔の花が咲く。
すごいぞ。赤ちゃん。朝のけだるさを一掃したよ。
大変なことは、多いけれど、産んでよかったと思える瞬間
[PR]
b0086061_16132899.jpg
子供3人のお誕生日にチョコレートでお絵かきケーキ。

b0086061_16134310.jpg
初めてのプーさんは、土台に普通の茶色チョコを使ったので、色黒のプーさんに・・・
次のドラえもんからはホワイトチョコを使ったら、きれいに色が出ました。

b0086061_1614163.jpg


ケーキの組み立ては、子供と一緒に。年が大きくなった分、年々上手になってます。
お絵かきは、前日ひとりで集中して。結構楽しかった~
[PR]
実家で買ってもらったお人形のメルちゃんにお布団セットをつくりました。
1セットだと喧嘩になるので、2セット。
手持ちの布から、各自、セレクトした子供たち。
花柄→姉。 無地ピンク→妹。
洋服の好みからすると、なるほど、と納得。
作り始めたのも遅かったから、出来上がりは夜中2時位で「眠い~」だったのですが、とっても喜んでその後何日かは一緒に布団を使って寝てくれたので、よかったです。
お風呂に入ると、髪がピンクに染まるメルちゃん。
最近は、暑い時は、お風呂に入らなくても、ほんのりピンクに変わっていて、「ママ、メルちゃんがピンクになっている」と教えてくれます。(車中とか)
メルちゃんの隣に寝ている人形は、私が昔買ってもらったものを実家で見つけて持ってきたもの。
この子を買ったときのこと、よく覚えているよ。
場所とか、ショーウインドウ越しに見たその時のこととか。もう30年近く昔のことなのに。
b0086061_2232524.jpg
[PR]
# by starfishegg | 2009-05-30 22:33 | てづくり
去年は、半分を病院で過ごしてしまった。
たくさんの子供たちががんばっていることも、改めて知ることができたし、いろんな家族がいることが(大部屋にずっといると嫌でもね)垣間見れたし。いろいろ、いろいろ・・・
入院も悪いことばかりでもないなぁ、と思えるようになったし。
でも、やっぱり、家がいちばんだよねぇ。家族が一番だよねぇと再認識できた、去年。
今年も、のんびりいくことに。
再び入院になってしまったけれど、仕方ないなぁ。
のんびり、のんびり、一年一年をすごしていくんだろうなぁ。
そして、いつの間にか子供が大きくなって、子供が帰ってきたい家になっていたら、私はかなり幸せだと思う。
こんな家にいたくないと、出て行ったとしても、お正月には帰ってきてくれれば、それはそれで幸せだと思う。
3世代、同居していて、孫と毎日過ごせる義父母はとっても幸せ者だと思うし、入院で、家に残った子供を見てもらえる私もまた、幸せ者だと思うし。
冬休み、旅行も遠出もなかったけれど、家ですごせた長男と、自転車に乗れるようになった長女と、コロ付き自転車に初めて乗った次女がいて、楽しい冬休みだったと思う。
今年も幸せだと思えることをたくさん見つけられたらいいなぁ、と思う。
[PR]
b0086061_022376.jpg

初めてカステラ作ってみました。まるいケーキ型で焼いて、カステラっぽく四角に切ってみました。
カステラってこんな風に作るんだ。
美味しくできたよ。
そして、あんぱん。(中はこしあんです)
滅多に、パン屋でパンを買うことの無い我が家です。
(だってお金かかるんだもの、7人分だと)
常時食べているものは、バアバの買ってくる見切り品のパン・・・の為か、
「ママ、おいしい!明日も作って」とひよりが言ってくれました。
で、2回作り、3回目には、子供とアンパンマンのあんぱんを作りました。
アンパンマンは焼きたてを写真を撮る前に食べちゃった。今度作ったら写真撮ろう。
でも、やっぱり焼きたては美味しいよね♪
b0086061_023832.jpg
[PR]
約2ヶ月ぶりにパソコンをやってるかも。
とっても、遅くなってしまったけれど、ひよりちゃん6月はじめに5才になりました。
なにしろ、チョコが好きなので、チョコレートケーキを作りたい!
コアラのマーチにマーブルチョコに・・・チョコレートクリーム。
b0086061_0332757.jpg
ロウソクも自分でさしたので、あんな隅っこに5本立ってます。
プレゼントは美女と野獣のベルのドレスをネット通販で。
七五三で着るということで一石二鳥?(今年のメインは3歳みさきちゃんなので、ひよりはドレスを着ていくらしい)
あなたは、誰の子?と思うほどオシャレな5歳児に育っています。

今、つばさが入院中で、もれなく私も病院生活。
週末はパパと交代という日々が1ヶ月続いている。
この暑さの中、病院は快適、涼しいもの。でも、それだけである。やることないし。
早く出たいなぁ。
いろいろ考えることもあって、それは、やっぱり、普段の日常では出逢わない病気を治そうとしている子供の親と話したりすることや、時間的に自由のない病院生活だったり(9時消灯のおかげで、家に帰ったときは思い切り夜更かし)・・・の中から得ることだってたくさんある。
ブログ更新、滞りがち。
いろんな、ことが書けたらいいのになと思うけど、なかなかむずかしいです。
[PR]
b0086061_2213047.jpg
つばさ、7歳になりました。(1ヶ月も前ですが)
4月から、特別支援学校の1年生です。
(今年から、学校の名前が変わり、養護学校→特別支援学校になりました。)
最初は親が送迎をしていましたが、今ではスクールバスで学校に通っています。
もう、小学生なんだね。
でも、きっとあっという間に中学生になっていくんだろうね。
その頃には、どうなっているのかな?
・・・というのも、久しぶりに、学校で会った子達が「え?もう、4年生なの、5年生なの?」とう感じだったのです。私が知っていた頃はまだ小学生になる頃だったのに・・・
それから、学校からのアンケート。
まだ1年生の4月なのに、卒業後の進路希望を書くところもあるのね。
それを元に、学校で教育支援の計画をたてていくのだけれど、
うーん、働くのは無理だよねぇ。
中学までは行かせてもらえるよねぇ。
と言う感じです。
来週は、家庭訪問。どんな話がでてくるのかなぁ。

家で元気に過ごせればいいなぁ。と思うよ。
7歳、おめでとう。
[PR]
b0086061_14273677.jpgみさき、3歳になりました。
思えば、子供も一緒にケーキを作りたいと言い出したのは1年前だった。
ハンドミキサーが怖くていつも逃げていたのに、今回は、「一緒にやりたい」と言い出し、一緒に生クリームを泡立てたのだけれど、ボーっとしながらやっていたら・・・泡立てすぎてしまったわ。
生クリームが全然、のびない。泣
側面ぬれませんでした。
早めにミキサーから泡だて器に変えようと、学習したよ。

もう、みさきが産まれて3年。
みさきが産まれた時、私は薬のアナフィラキーショックで、死にかけたのですが・・・
あれから、3年。
死ななくてよかったぁ。
こんなに、プクプクと太って、「ママがいい!だっこして」と抱っこが大好きな甘えん坊に育ったことを見れるのは、幸せなことだし、決してあたりまえのことではないということを覚えておかないと。
日々、忙しかったり、子供がうるさかったり、つばさの障害や病気が重くて、人生リタイアしたくなることも多いけど。
つらいことも多いけど、子供の成長が見れることは、幸せなこと。
[PR]
b0086061_22232819.jpg
例によって、子供とデコレーション。
金の屏風は、子供に作らせてみようと思ったのだけれど、
とても細かいギザギザを鉛筆で書いてきて、「ママ、切れない(はさみで)やって・・・」
結局、私が作りました。
パパが買っておいた苺麦チョコを見つけたので、パラパラして、金粉があったので、パラパラ・・・
ちょっと豪華に見えるでしょ??

夕飯はいつもは、ちらし寿司にハマグリのお吸い物なのだけれど、
今年は、にぎり寿司でした。
それも、バアバの手作りお寿司。
すごいなぁ、バアバ。にぎり寿司なんて面倒で、きっと私じゃやらないわ。
[PR]
b0086061_22592071.jpghoneymint-treeさんより、手作りお菓子の詰め合わせを頂きました。
箱を開けてびっくり。
「いっぱい入ってる~」
見た目からとってもおいしそうでしたが、食べてびっくり。
「何これ!すごく、おいしい~」
「ママの作るお菓子と違う」(パパ)
とっても、感激だったので、レシピを聞いて作ってみようと思ったら、ちゃんとありました
いつか、作らせてもらいます。
それにしても、こんなに沢山の種類を焼いてしまうなんて、スゴイなぁ。
しかも、全部おいしくて、お店を開けるのでは!?
(特に、「コーヒーカルダモンキャラメルケーキ」が美味しかったわ)
こんなに美味しいお菓子や料理を食べれるご家族は幸せだよね。
私も、がんばらねば、と思ったよ。なかなか、お菓子作りの腕はあがりませんが、がんばりたいな。
本当に、ありがとう♪また、よろしくね。
[PR]